宗教法人全国キリスト教伝道会  R.E.A.P. mission inc.

Reinforcing Evangelists and Aiding Pastors

I sent you to reap that for which you have not labored...and you have entered their labors. (John 4:38)

Home
About
Articles
J.A.P.A.M..
Photos
日本語
Products
Blog
Links
FAQ
Search
"God`s Ambassadors in Japan" (日本における神の大使)

日本へのベテラン宣教師、80歳の誕生日を友人や家族と共に祝い、そして彼らの伝記"God`s Ambassadors in Japan"(日本における神の大使)を出版する。

日本東京(ANS)発-1951年シカゴ生まれの23歳のケニー・ジョセフは、マッカーサー元帥が日本人の精神的復興を助けるために、宣教師達を送り出す招集を聞いて、日本の東京に向けて出発していた。その3年後、ライラ・フィンサースも同じような道を辿っていた。二人は日本で出逢い、そして結婚した。54年間、二人併せて113年間の奉仕の後、2009年5月31日、二人は東京にて誕生パーティにて栄誉を受けた。そこではまた、彼らの日本での生活や働きについての新刊本がリリースされるパーティも開かれた。

お祝い会は夕食を持って始まり、レコーディング・アーティストのビル・ゲイザーとアンドレア・クローチからのビデオによる挨拶、そしてまた「ミッショナリー(宣教師)」という題名の即興曲がこの時のために作られ歌われた。彼らの息子ボブ・ジョセフもまた挨拶の言葉をビデオで送って来た。一方マークは、「日本における神の大使:ケニー&ライラ・ジョセフ物語」の本の表紙を公開した。

ベテラン宣教師伝記著者でありANS創設者であるダン・ウーディングによって書かれたその本は、ノースダコタの大草原とシカゴ北部から世界最大の都市の一つである東京の騷がしい通りでの人生へと、二人の並はずれた旅路へと続いていく。彼ら4人の息子は皆そこで生まれた。

ウーディングは、このイベントの為に東京に飛んだ。そして通訳者の助けにより、その本に対する彼の働きの話で聴衆を存分にもてなした。

「私は、暴力団、宣教師、そしてロック・スターについて書きました。」と冗談を言ったウーディング、彼の42冊は宣教師ブラザー・アンドリューとロックバンド“Yes”のものも含んでいる。「でも、これは私がして来たことで最も面白いもので、半分宣教師、半分ロックスターの話です。」

ウーディングは、アメリカ人プロジューサーであるデイブ・ボールによって東京にて参加した。デイブは、ケニー&ライラ、そして彼らの友人や同僚たちへのインタビューとその本に基づいてドキュメンタリーをプロジュースしている。

このパーティではまた、ライラによって書かれた本「大草原から世界へ」のリリースをもお祝いした。この本は、1900年代の中頃に外国人宣教師だった彼女の叔母アルマ・アーラスの伝記である。

「今晩は、多くの友達や同僚にお会い出来て、本当に思い出に残る夜となりました。」とライラは語った。

またケニー・ジョセフは「私はダン・ウーディングに何年も付いて来て、彼の大ファンです。彼の本の一冊となったことは、大きな名誉です。」と語った。

日本における神の大使”には、有名な研究者のジョージ・ギャラップ、コラムニストのアン・コールター、スターウオーズ/レイダーズ・オブ・ザ・ロストアークのプロジューサーであるハワード・カザンジアン、ビリーグラハム・クルセードでの長年に亘るソロリストのジョージ・ベバーリー・シアなどの推薦文が含まれている。

カザンジアンは「この本は、あなたを宣教旅行に行く気にさせます。」と書き、そしてコールターは「アメリカは、色々な方法で世界を祝して来ました。しかし、暗闇に生きている者を解放するために世界中に遣わされた男性や女性ほど素晴らしい者はいない。」とコールターは付け加えた。またギャラップは「ジョセフ家によって植えられた種子は、この先何年も多くの実をもたらすことが出来るだろう。」と述べた。

「彼らの人生と働きを敬う素晴らしい時であった。」と、このパーティを企画し、この本を発注した。私達は、これが彼らの人生の本の、もう一つの章の始まりであることを願っている。「日本における神の大使」と「大草原から世界へ」はライプ出版よりリリースされた。後日、Amazon.comで購入することも出来る。またANSで発表もされるだろう。

ケニーには、主からの2つの召しがある。「貧しい者に良い知らせを伝え...」(イザヤ61:1−6)と「幻を書き留めること...」(ハバクク2章) 彼の兄が溺死した後、彼は「誰も働くことの出来ない夜が来る前に、神の働きをしなければならない。」と感じた。彼は、ラオス、カンボジア、北朝鮮を除く全てのアジアの国々で福音を宣べ伝えた。それは、11,000回以上を超え、53,000枚の決心カードを得た。最初、彼は口だけで説教をしたが、それがOHPへと発展し、今は3ヶ国語によるパワー・ポイントを用いるようになった。彼は、日本語と英語による7冊の本を執筆した。

Kenny has preached in many cities and areas in Japan including 静岡, 京都, 千葉, 三島, 群馬, 美浜, 大阪 and many more!!

Send this article to a friend or colleague

About Us News Articles Japanese Articles Products Links Faq Contact Us