宗教法人全国キリスト教伝道会  R.E.A.P. mission inc.

Reinforcing Evangelists and Aiding Pastors

I sent you to reap that for which you have not labored...and you have entered their labors. (John 4:38)

Home
About
Articles
J.A.P.A.M..
Photos
日本語
Products
Blog
Links
FAQ
Search
Billy Graham answers about the second chance

多くの福音的な牧師が、ユダヤ人と日本人は「特別な人々」であり、死後ハデスで過ごした後、第二のチャンスが与えられることを説教で語っているので、私達はこの質問をビリー・グラハム博士にしました。

質問:あなたは、彼らが神を信じて天国にいけるよう、神が第二のチャンスを与えると信じますか?

答え:聖書はこの事を教えていません。実際、その反対のことを教えています。がキリストを受け入れる決断をする時であることを強調しています。なぜなら、死んでからでは遅いからです。新約聖書のヘブル書の著者はこう言っています。「人間には、一度死ぬこと死後にさばきを受けることが定まっている。」(ヘブル927)ついでに、この節はまた、輪廻転生(魂の生まれ変わり)など無いことを明確に示しています。

   私達皆が理解しなければならない大切なことは、神様は私達に救いをもたらす為に全て可能なことはして下さったということです。ですから、神様の私達の人生に対するご計画を、受け入れる事を遅くする理由はどこにもありません。神様は、御自分の御子イエス・キリストを、私達の罪の為に十字架の上で死なれるために、この世に送ってくださいました。これは誰もする事の出来ないものであり、罪の無いキリストのみが出来、それゆえ、私達には完全な犠牲であるのです。私達がしなければならないことは、私達が自分の罪を全てキリストの下に置いて、信仰によって救われるため神に信頼するのです。神様の救いは私達への素晴らしい贈り物です。それはどんなに頑張っても手に入れる事は出来ません。ただ、それを受け入れるだけです。

   多くの人々は、キリストがして下さったことを知っていながら、神に赦しを求めに来るのがそんなに遅いのかなと、自分に問うことがよくあります。多分彼らは、死んだ後に、次のチャンスがある事を望んでいるからだと思います。これが私があなたの質問に答えたい理由の一つでもあります。神様の大いなる贈り物(天国の喜びにおける永遠の救い)を見逃すことは悲惨なことです。――なぜなら、何とか次のチャンスがあると間違って考えているからです。多くの人々が、キリストに立ち返るのを遅くしています。それは、彼らが、キリストに従うことは退屈でエキサイティングではないと考えているからであり、また、出来るだけ長く罪の中にいたいからだと思います。

   しかし、このどんな理由にも確かな根拠がありません。私のあなたへのチャレンジは、キリストをあなたの人生のお招きするということです。あなたがそのことを決してしたことがなければ、ぜひ遅くなることなくそうすることです。「確かに、今は恵みの時、今は救いの日です。」(第二コリント62

About Us News Articles Japanese Articles Products Links Faq Contact Us