宗教法人全国キリスト教伝道会  R.E.A.P. mission inc.

Reinforcing Evangelists and Aiding Pastors

I sent you to reap that for which you have not labored...and you have entered their labors. (John 4:38)

Home
About
Articles
J.A.P.A.M..
日本語
Products
Blog
Links
FAQ
Search

クリスチャンのユーモア (Christian Humor)

「自分自身を笑う事の出来る人は幸いです...本当には大笑いしないであろう!」

これを読んで、自分がどれに当てはまるか見て下さい。正直に。

各欄の点数...

  • 0−2..... あなたは死んでいる
  • 3-5..... 完全主義者
  • 6-9..... 平均
  • 0-13..... 休暇必要予定
  • 14-16..... 退職して下さい

(実在の人物(生存または死亡)へのどんな類似点は全く意図したもの)

1) Efficient Eddie: He has a card-catalogue mind, a place for everything and everything in it's place. His files are well classified but he is a -101   slave to detail, controlled by it, not controlling it.

1)効率的なエディ:彼は、目録カード的な気性で、全てには場所があり、全てのものはその場所に置かれている。彼のファイルはよく分類されているが、詳細な事柄の奴隷になっていて、それに支配され、その詳細な事柄を支配していない。

2) Perfectionist Pete: He's sure if he doesn't personally do it, it just wont be done right, so he bitterly goes about doing a few things perfect. He never learns the secret of the difference between the president of leadership: delegation of responsibility...a department store and a shoe-shine man.

2)完全主義者ピート:彼は、自分でその事をしなかったら、それは正しくいないと確信している。だから、僅かな事を完全に行うため懸命に取り組む。彼は、決して指導部の部長:責任の委託…デパートと靴磨き屋の違いの秘訣を学ばない。

3) Indigenous Ike: He's a fanatic on being all things to all men". Though his motive is noble, his method sometimes rubs "State-side' missionaries the wrong way, embarrasses his wife, but gladdens the Japanese, who overlook the way his kimono is sometimes inside out.

3)現地人の池さん:彼は、皆に気に入られようと熱心である。彼の動機は気高いが、彼の方法は時々,アメリカ側の宣教師たちを逆なでし、彼の妻に恥ずかしい思いをさせる。しかし、彼の着物が時々裏返しになっているのを大目に見る日本人を喜ばす。

4) Executive Eric: He was used to push-buttons on his desk phone for his secretary, another for office boy, etc. Now he furiously pushes but the button simply replies "ashita dekiru desho!"

4)重役エリック:彼は以前、自分のデスクの上のボタンを押して秘書や部下を呼んだりなどしていた。今は、猛烈にボタンを押すが、簡単に「明日、出来るでしょう!」と応答する。

5) Critical Charlie: To him every glass of water is half empty, never half-full. He sees a demon on every shoulder and believes his calling is to critically analyze everything and everyone but himself. Slowly his soul dries up, shriveled up from the bitterness of bickering.

5)批判的なチャーリー:彼にとっていつもコップの水は半分しかないと見ていて、決して、半分満たされているとは見ない。彼は、すべての事柄と信者の中に悪魔を見て、全ての事と自分を除く全ての人を批判的に分析する。次第にゆっくりと、彼の魂は渇き、口論に苦々しさで萎んでいく。

6) Investigator Ivan: Being convinced he s the Christian Joe Mccarthy who "has come to the kingdom for such a time as this". he forever minds everybody else's business but his own, computing statistics on evil in others. Then without any semblance to Christian charity or truthfulness, he circulates 8 carbon copies of his charges "confidentially."

6)捜査官イヴァン:彼は、“このような時のために王国に来た”クリスチャンのジョーマッカーシーであると確信している。彼は、自分以外の全ての人々の事柄に首を突っ込み、他の人々の悪い点の統計を取り計算をしている。それから、外見的にキリスト教慈善や誠実さなどなく、非難すべき事を8枚コピーして、“秘密に”配布する。

7) Naive Nelson: 'Whatever they say (Japanese brethren. Field Council leaders, latest mimeographed policies) is right, so why fight?" is his motto. He is as pliable as putty, dependable only to follow the latest twist in the party line, be quiet, offend no one, and go on his mediocre missionary way.

7)うぶなネルソン:「彼ら(日本人同胞者、分野の委員長、最新の謄写版印刷された方針)が言う事は何でも正しい。だから、どうして戦うのか?」が彼のモットーである。彼は、子犬のように柔軟で、グループの見解の最新の傾向に従う事だけに頼り、静かで、誰にも歯向かわず、平凡な宣教師の道を進んでいる。

8) Crisis Cyrus:  He sees dark, gathering storms in every morning headline and is prepared to flee at a moment's notice ahead of the invading communists, income tax collectors or H. Bomb ashes, leaving behind similar neurotic, unstable Christians 'tossed about by every strange wind of doctrine."

8)危機感強いサイラス:彼は、毎朝、新聞で暗く、暗雲立ちこめる見出しを見、共産主義者の侵略や所得税取り立て人が来る前、または水爆の灰が降る前に出される警告の瞬間に、同じようにノイローゼで、すべての変な教理に影響されて不安定なクリスチャンを残して、逃げる準備をしている。

9) Plodder Paul: He is slow motion incarnate, who plans on a 40 year ministry. Violently against evangelists, he says, "1 prefer hand-picked fruit," not because he picks them himself, but because he doesn't happen to own a "reaper" and he piously must justify himself to his wife.

9)のろまなポール:彼はスローモーションの化身で、40年間目標のミニストリー計画を立てる。彼は、伝道者に激しく抗議して言う「私は、手で摘んで食べる果物の方がいいです。」それは、彼が自分で摘むからではなく、たまたま“摘み取り機”をもっていないからであり、そして、自分の妻に敬虔に言い訳をしなければならないのである。

I0) State-side Stanley: Look this is the way we do it at home-we have the offering before the sermon, we build concrete churches, people raise their hands and come forward".. his unconscious goal..."Americanize, not evangelize the Japanese."

10)アメリカ・サイドのスタンレー:「見て、これが、私達がアメリカでしている方法だよ。?説教の前に献金をし、教会はコンクリート造りで、人々は手を挙げて前に出て来るんだよ。...彼の無意識のゴール...日本人に伝道するのではなく、アメリカナイズさせる事。

11) Reformer Roger: He secretly plans to "purge the land' by driving at nite and overturning all the little roadside idols. He's also planning petition to the Government to change over to English.

11)改革派ロジャー:彼は、夜に車を走らせ、道場の全ての偶像を打ち倒す事によって“土地を清める”計画を秘密に立てている。彼はまた、英語に変えるよう、政府に要請する計画を立てている。

12) Pessimist Percy: To him, the world is fast going to the LbQ1e%yows" and what's more, so is the church. With his pink pessimistic glasses be reads all news with the view of holstering his pre-conceived notions that "all's wrong with the world and God's left Hi throne," Meanwhile most people avoid him, for with him there is no "good word."

12)悲観的なパースィ:彼にとって、世界は急速に LbQ1e%yowsへ向かって進んでいる。その上、教会もそうである。彼は、ピンクの悲観的な眼鏡で、すべてのニュースを、「世界の全ては間違っている。そして神は御座を離れた。」という彼の先入観で読んでいる。そういう中、殆どの人は彼を避けている。なぜなら、彼には何の「良い言葉」も無いからである。

13) Milk toast Melvin: His favorite verse is "the servant of the Lord must not strive, but be patient." He goes on his rubbery, watered-clown, door-mat way, trying to whittle himself down to please everyone. His brother himself did this till he woke up one day to find himself whittled down to a toothpick.

13) 手ぬるいメルヴィン:彼の好きな御言葉は「主のしもべは躍起になって奮闘してはならない。むしろ、忍耐せよ。」 彼は、みんなを喜ばせる為に、自分自身の身を削りながら、お世辞を言い、妥協して、人に踏みつけられるような道を行く。彼の兄弟達は、彼自身が爪楊枝ほどに削られてしまっているのを築くまで、この事を行う。

14) Optimist Otto: It's always a "bea-u-ti-ful day" and everything is always 'just fine" even though his office and home are one big upswept mess, half his support is dropped and the kids are sick. If only he and Pessimist Percy could live together, they'd be the most balanced men alive.

14)楽天家オットー:たとえ、自分のオッフィスや家庭にひどく乱雑で、サポートも半分になり、子供達は病気であっても、いつも「素晴らしい日」であり全てが「大丈夫」なのである。もし、彼と悲観的なパースィが一緒に住むなら、彼らは、もっともバランスのとれた人々になるであろう。

15) Individualist Isaac: He has a congenital fear of committees and believes everyone is conspiring to overthrow his projects. The' truth is most people don't even remember his name. His tribe, sprouting like weeds all over God's pasture, usually overlap in their ministry. He also loves to be the combination president, vice-president, secretary and treasurer.

15)個人主義者アイザック:彼は、生来、委員会に対して恐れを持っている。そして、皆が彼のプロジェクトを破棄するよう企てていると信じている。実際は、殆どの人が彼の名前さえ覚えていない。彼の一族(神の牧場に雑草のように芽を出している。)が、普通、彼らのミニストリーを重複して行っている。彼はまた、会長、副会長、秘書、そして会計係を兼任するのを好む。

16) Squatter Steve: Not only does he plan to settle down to a 40 year ministry, but be plans to spend it in one place. Oh yes, he has scripture -"He shall not suffer the righteous to be moved."

16)定住者スティーブ:彼は、40年間のミニストリーに定着する計画だけでなく、一つの場所で行う計画を立てている。勿論、彼には御言葉がある。「神は、正しい者が動かされるのを許さない。」

17) Victorious Vic: Though he realizes that there's a little bit of each of these 16 characters in bins, yet he also realizes that the secret of victory is Col. 1:27 "Christ in you, the hope of glory". . J or "It is God working in you" both to will and to do of His good pleasure." So he invests his time in prayer and fellowship and the ministry of the Word, liberating the Holy Ghost of God, Christ, Himself, to live, plan, expedite, will, campaign, think and do all His Holy pleasure in and by and through him.

17)勝利者ヴィック:彼は、容器の中にこれら16の人格が少しずつあると分かっているが、また同時に、勝利の秘訣はコロサイ書1:27であると理解している。「あなたがたの中におられる栄光の望み、キリストである。」または「みころろのままに、あなたがたの中に働いて、志を立てさせ、事を行わせて下さるのは神である。」ですから彼は、祈り、交わり、御言葉に仕える事に時間を捧げ、神の聖霊、キリスト、神御自身を解き放しながら、生き、計画し、促進させ、決意し、キャンペーンをして、考え、そして、神の聖い目的を彼の内に、彼により、彼を通して行うのである。

A SENSE OF HUMOR IS THE OIL IN LIFE'S ENGINE.

The editors realize that some consider all humor wrong for Christians. A Kyoto minister wrote: "God never told a joke!" We solicit your comments. Shall someone write "Missionary Portraits-Women Only??"

ユーモアのセンスは、人生のエンジンへの潤滑油である。

編集者は、何人かの人々が、すべてのユーモアはクリスチャンにとって良くないと考えているのを知っている。ある京都の牧師は、「神は決してジョークを言わなかった。」と書いている。私達は、皆様のコメントを求めます。誰が「宣教師の描写女性のみ」と書くだろうか??

About Us News Articles Japanese Articles Products Links Faq Contact Us