宗教法人全国キリスト教伝道会  R.E.A.P. mission inc.

Reinforcing Evangelists and Aiding Pastors

I sent you to reap that for which you have not labored...and you have entered their labors. (John 4:38)

Home
About
Articles
J.A.P.A.M..
Photos
日本語
Products
Blog
Links
FAQ
Search
師匠の手の手法(The Touch of the Master's Hand)
―神の御手に触れられる―
それは、打ちつけられて傷がついていた。そして競売人は、その古びたバイオリンを売るには、とても時間の無駄ではないかと思った。しかし、彼は微笑みながらそのバイオリンを持ち上げた。「皆さん、いくらの値を付けますか。」彼は叫んだ。「誰がまず最初に値を付けますか?」「1ドル、1ドル」、それから「2ドル」「たった2ドル? 2ドル、3ドル付ける人はいますか? 3ドル、もう一度、3ドル、2回目、3ドル」誰もいなかったが、その部屋の後ろの方から、白髪の男性が前に来て、そのバイオリンを手に取り、埃を拭いて、緩んでいた弦を張った。そして、天使の歌う賛美歌のような清らかで優しいメロディーを弾いた。

音楽が止むと、その競売人は静かな低い声で言った、「この古いバイオリンに、いくらの値を付けますか?」彼は、引き棒を上に上げ、「千ドル。2千ドルの人はいますか?2千ドル。それでは、3千ドルを付ける人はいますか? もう一度、3千ドル、2回目、3千ドル。はい、終了します。」と言うと、人々は歓声をあげたが、何人かの人々は叫んで、「私達は、その価値がどうして変わったのか、全く理解出来ません。」すると、直ぐに返答があり、「師匠の手の手法−演奏ぶり」

多くの人は、人生の調子が外れ、そして罪で破壊され傷跡のある人を、思慮の無い群衆に対して安く競売にかけている。それは、その古いバイオリンのようである。彼は、価値ある物を価値の無いものと換え、アルコールを味わい、そしてゲームのような遊興にふける人生を送る。彼は、一度そこを「通り」、そして二度「通り」、また「通って」ほとんど「終盤」となる。しかし、師匠(神)がそこに来られる。そして、愚かな群衆は、決して魂の尊さと神の御手に触れられるによって精錬された変化を、全く理解出来ないのである。

English Article

Send this article to a friend or colleague

About Us News Articles Japanese Articles Products Links Faq Contact Us